孫とアパシー祖母との老孫介護

孫とアパシー祖母との老孫介護 Nursing
Nursing
当ページのリンクには広告が含まれています。

老孫介護

あなたは、この言葉を知っていますか?

祖父母の介護を担う状態を指す言葉です。

今回の記事では、老孫介護を取り扱います。

実は、私も老孫介護を絶賛体験中です。

世の中の老孫介護を頑張る「孫仲間」に
参考にしていただければ幸いです。

本記事の信頼性
  • 祖父母の介護経験:約10年
  • 要支援1から要介護5までの介護経験
  • 訪問看護での介護経験:約1年
  • 自宅での看取り経験:祖父
スポンサーリンク

老孫介護とは

「WHAT」と「クエスチョンマーク」の画像

高齢化により「老老介護」という呼び名も
最近では当たり前のようになってきました。

冒頭でも紹介した通り…
近年では老孫介護という言葉も登場しました。

1990年代後半から研究者や介護福祉関係者の間で使われていて、さまざまな“家族の都合”により孫が祖父母の介護を担っている状態をいう。一般的にはヤングケアラー(詳細は追って説明)と呼ぶことのほうが多いかもしれない。

ー 日経ビジネス「祖母殺した孫娘の悲哀と知られざる「老孫介護」の過酷さ」

高齢化社会による波は確実に迫っています。

孫世代が、結婚子育てに入るタイミング。
そんな時に訪れる両親や祖父母の介護問題。

ある意味…
高齢者の介護も子供と同じ様なお世話が
必要ですよね。

しかし、高齢者は大人です。
知恵があります。

介護に参加すると、一筋縄には行かない
現実が見えてくるものです。

子育てに介護。

人生の始まりと終わりを支える事は
容易ではありません。

老孫介護の現実

老夫婦がベンチに座っている画像

早稲田大学人間総合研究センター
横瀬利枝子さんの報告論文に
興味深い内容があります。

2010年に実施された実態調査によると
5世帯に1世帯は介護世帯であるそうです。

その6割弱の介護者が
ケアを担う児童や若者への支援が欲しい
と回答しています。

また、家族介護を担う
1529歳の介護者は、約177,600
3039歳は、約33万人もいるのです。

調査から10年以上経っていることから…
現在は更に増加していると考えられます。

様々な事情により

親世代と一緒に介護に参加されている方
親世代に代わり介護をされている方

ケースは多様です。

老孫介護は、介護を行う孫自身の人生設計に
大きな変更が必要となります。

結婚、子育て、両親の看護や介護…

高齢化による孫世代以降への負担も
増すばかりです。

320
320

十分な蓄えのない状態での介護…
経済的な負担も大きいですよね。


アパシーとわがままの境界線

老人が窓の外を眺めている画像

「老人性うつ」と「アパシー」の違い

  • アパシー
    • 無気力や無関心が主な症状
    • 認知症や脳血管障害の症状の1つ
  • 老人性うつ
    • いわゆる「うつ症状」を引き起こす
    • 認知症と間違われることが多い
アパシー老人性うつ
無気力×
無関心×
自傷行為×
状況理解×
感情の波×

配偶者との別れや環境的要因によっても
引き起こされる老人性うつアパシー

介護者にとっては単なる「わがまま」のように
感じてしまうことが多いのです。

もちろん、孤独感などによる
「わがまま」の場合もあります。

この境界線に介護者はストレスを抱えます。

私の祖母はこんな感じです
  • できることをできないという
  • 話をきちんと聞いてくれない
  • 努力を促すとイジメているという
  • いつ死んでもいいと気力が無い
ケアマネージャーや医師に相談しましょう。

助けたいけど衰えさせたくはない。
無理なく楽しい時間を過ごさせてあげたい。

この堂々巡りで苦しんだ時期もありました。

本当の「やさしさ」とは何なのか…

介護は、自分にもいつか来る未来。
その時の介護者に自分は寄り添えるのか…

色々なことを考えさせられました。


介護ストレスからの脱却

老夫婦が手を握り合う画像

とにかく相談

どんなに些細な悩みでも…
毎日蓄積されるストレスは、心を蝕みます。

介護に関わる悩みは、ケアマネージャーや
かかりつけの医師に相談しましょう。

必要に応じてカウンセリングなども積極的に
利用してください。

「このぐらいで…」

まずは、自分の心を第一にケアしてください。
あなたが無理をしては介護も成り立ちません。

必ず解決の糸口が見つかります。
一人で悩まないようにしましょう。

相談先
  • 地域包括支援センター
  • 自治体の相談窓口
  • 社会福祉協議会等の相談窓口
  • かかりつけ医等の医療機関

心の介護

本当に…
介護医療に携わる方達には
足を向けて眠れません。

感謝でいっぱいです。

この方達のおかげで、当人と家族は
ストレスから離れることができるのです。

また、最近になって強く思うことは
感謝が一番の糧」になるということです。

幼い頃に…

  • オムツを替えてもらった
  • お風呂に入れてもらった
  • ご飯を食べさせてもらった

立場が入れ替わり
してもらった事をお返しする。

それが介護なのかもしれません。

私も幼い頃…
祖父によくお風呂に入れてもらいました。

その頃を思い出しながら
祖父の背中を流したこともありました。

不思議とストレスも一緒に流れていく
気がしました。


厚労省が認可した血液検査キット!

病院での検査拘束時間が苦痛…
そんな
高齢者おすすめ

がん・生活習慣病・肝炎検査
自宅でできます!

公式HPから今すぐチェック↓↓
銀座血液検査ラボ

老孫介護のまとめ

孫とアパシー祖母との老孫介護

介護は誰にでも訪れる問題。
介護経験は尊いです。

自分が将来介護を受けるとき…

介護者と同じ気持ちで接してあげられる様に
なれる気がするのです。

老孫介護だろうが老老介護だろうが
家族と家族。

日々の生活で家族との絆を強く持つことが
一番の対策となるのかもしれません。

日々の介護の辛さに…
投げ出したくなる事もあるでしょう。

一人で悩まずに相談して下さいね。

介護は人生の一部です。

あなた自身の人生の楽しみも
忘れないでくださいね。

タイトルとURLをコピーしました