【ピックの持ち替え方】マテウス・アサトから学ぶスムーズな指弾きへの移行

【ピックの持ち替え方】マテウス・アサトから学ぶスムーズな指弾きへの移行 Guitar
Guitar
当ページのリンクには広告が含まれています。

ピッキング」と「指弾き
それぞれに自信をつけたあなたは思うはず…

  • ピックの持ち替え方の正解はどれなんだ…

プロのピッキングや指弾きを動画で観察すると…
色々と気になりますよね。

  • 演奏中にピックを手の中にしまっている!!
  • ピッキング中に中指や薬指も使っている!!

コインを使うマジシャンのように…
ピックを手の中で器用に出し入れしています。

さらには…
ピッキングと同時に中指や薬指を使っていたりと『器用だなぁ…』と感心していませんか?

「ピッキングと指弾きの共存」

ピックと指弾きを切り替えるためには…
スムーズにピックを持ち替える必要があります。

今回は、私の大好きなギタリスト
Mateus Asato(マテウス・アサト)の動画と共に、ピッキングと指弾きを切り替える目的方法について紹介したいと思います。

この記事の信頼性
  • ギター歴:約30年
  • 音楽教室ギター講師経験:約10年
スポンサーリンク

ギタリスト「マテウス・アサト」

SNS発のギターヒーロー

現代を代表するギタリスト
Mateus Asato(マテウス・アサト)

最近では、”ブルーノ・マーズ”のサポートギタリストを務めるなど大活躍。

インスタなどのSNSから大人気となり、一躍現代のギターヒーローに駆け上がりました。

NEO SOULを中心とした彼の演奏。
ダブルストップ奏法など、表現力豊かなギタープレイに新時代のサウンドを感じた人も多いはず。

少し上の年代の方でも…
ポール・ギルバート”や”ジョン・メイヤー“ライクな彼のフレーズから、ギター史の系譜を感じることができるでしょう。

そんなマテウス・アサトの演奏の特徴に…
ピッキングと指弾きの切り替えがあります。

彼の場合は、中指にピックを抱えるスタイル。

ピックと指弾きを切り替えて演奏するスタイルのお手本の様な存在です。

特にネオソウルを演奏したい方は必見です。

\ Mateus Asatoのピックの持ち替え方 /
※ 権利の関係上、動画はリンクでの紹介となります。

公式HP

公式YouTube

ピックの持ち替えについて

木でできた手がピックを握っている画像①

ピッキングから指弾き。
そして…
指弾きからピッキングへ。

瞬時に切り替えてグルーヴを変化させる
マテウス・アサトの演奏は、刺激的ですよね。

『よし、やってみよう』

しかし…
ここで思うのです。

『意外に難しいな…』
『どうやってんだ?』


ピックの持ち替え方には…
いくつかのパターンはあります。

しかし、正解はありません。

  • 自分の演奏スタイル
  • 自分の手の大きさ
  • 自分のピックの形状

自分に合う方法を探す必要があるのです。

私も昔…
この苦悩を一旦スルーして、無理やりピックを持ったまま指弾きを同時にやり続けました。

「プ、プロは、ピックホルダーを使っている!」


その結果…
”ハイブリッドピッキング”は身に付きました。

ハイブリッド・ピッキングとは
  • ピッキングと指弾きのハイブリッド

しかし…
低音弦のダイナミクスやゴーストノートの表現に苦労した結果、持ち替えを研究したのでした。

もちろん、スタイルは自由です。
必ず習得する必要はありません。

しかし…
身に付けておいても損はありません。

ピックを持ち替えるメリット

「奏法を瞬時」に切り替えられる

  • スタイル
    • ピックを仮置きしなくて良い
      • ピックホルダー
      • 膝(座って演奏する場合)
      • 太もも(座って演奏する場合)
      • 唇で噛む
  • 演奏技術
    • 表現力
      • 各弦のダイナミクス調整
      • ゴーストノート
      • ブラッシング
    • スキッピング奏法
      • ピックのみに比べて難易度が低い
      • ハイブリッドピッキング対策

ピックを持ち替えるデメリット

指弾きの操作性が犠牲に…
しかし、思わぬ効果も…?

  • ピックの落下リスク
  • 指弾きの操作性低下
  • ピック形状の影響


ピックを持ち替えることの効果

木でできた手がピックを握っている画像②

基本的に…
ギターを演奏する上で右手の選択肢は「2択」

ピックを使うか使わないか」です。

今回は省略しますが…
ピッキングと指弾きをハイブリッドに行う
ハイブリッド・ピッキング」もあります。

しかし…
ピッキングと指弾きの2つの奏法をしっかりと身につけた上で取り組むことが上達に繋がります。

ピックの有無に関わらず、ダイナミクスを意識した右手の使い方をマスターしましょう。

ダイナミクスとは
  • 音量の強弱、抑揚などによる表現力

ピッキングと指弾きを切り替える効果

ピッキングと指弾きを切り替える最大の理由。
それは、同一楽曲内での表現力の幅です。

  • ピッキング
    • エッジの効いたバッキング
    • タイトな速弾き
  • 指弾き
    • 息遣いを感じる様な繊細な表現
    • ゴーストノート
    • グルーヴ感

もう少し詳しく…
マテウス・アサトのYouTube動画を参考にピッキングと指弾きの切り替えのメリットを考えてみましょう。

ダイナミクスの調整

ピックを持たずに指弾きすることは…
自由度の高い「真の指弾き」と言えます。

スリーフィンガーなど、指弾きの特性を活かす奏法は、ピックを持ちながらだと困難です。

しかし、ピックを持ちながらの可動域に制限が思わぬ効果をもたらすことがあるのです。

それは、ダイナミクス調整です。

複数弦を同時に鳴らす指弾き特有の和音。
各弦のダイナミクス調整に効果があるのです。

一番高い音であるトップノートの表現によって同じ和音でも色が変わります。

同じ力で弾いているつもりでも、指の長さが異なるため、弦にかかる力も変化します。
動作の大きさも同様です。

ピックを持つことで可動域が制限される。

一見するとデメリットになりそうなことが…
メリットへと変わることがあります。

  • 和音のダイナミクス調整
  • 各指との連動性の向上
  • 無駄な力み・動作の抑制
\ Mateus Asatoのピックの持ち替え方 /
※ 権利の関係上、動画はリンクでの紹介となります。

\ 最初の30日間無料マテウス・アサトを聴こう! /

スキッピング奏法

弦をまたいで(スキップ)演奏する
スキッピング奏法。

…難しいですよね。
時には、前述したハイブリッドピッキングを使用することもあるでしょう。

ピックを持ち替えて指弾きで対応することが、ハイブリッドピッキングを身につけるヒントになるかもしれません。

要するに…
あらゆる対応策を身につけることが、演奏に幅を持たせるということですね。

\ Mateus Asatoのピックの持ち替え方 /
※ 権利の関係上、動画はリンクでの紹介となります。

\ スキッピング時の共振を防ぐ /

ピックのスムーズな持ち替え方

木でできた手がピックを握っている画像③
ピックの持ち替えパターン
  • 人差し指と中指で挟む
  • 人差し指で抱える
  • 中指で抱える

【準備】 ピックを中指にずらす

ピックを通常通り持っている手の画像

親指でピックを押さえながら…
人差し指を上にずらす

ピックをずらして中指に移動させている手の画像

ピックを挟むパターン

ピックを人差し指と中指で挟んでいる画像

最もポピュラーなピックの持ち替え方法です。

ずらした人差し指を下ろして(ピックを跨いで)挟むだけで持ち替えることができます。

ピックを挟むことで他の指との連動性が上がり、不要な力みを抑制する効果もあります。


ピックを抱えるパターン

ピックを中指の腹で抱えている画像

ピックの持ち替えと共に「人差し指の操作性」を確保する場合、中指で抱えるスタイルもおすすめです。
※人差し指でピックを抱える場合も同じように操作します。

ピックをずらした状態で中指を軽くたたむことで、指の腹で抱えることができます。

ピックのエッジ部を引っ掛ける事がコツです♪


\ どの「ピック」があなたの手に合いますか? /

残りの指も両側から抱えることで…
ピックの落下を防止しましょう。

この方法は、挟むパターンと同様に指弾きの際の不要な力みを抑止する効果があります。

さらに…
中指の動作が制限(※1)されることで、人差し指とのダイナミクス調整が可能になります。
※1 中指の動作が制限される事で弦に掛かるトルクが弱まる

ピックの戻し方

指弾きに持ち替えた逆の順序で操作します。

ピックを落下させないように…
親指で支えながら人差し指を逆順に動かして、ピックを元のポジションに戻しましょう。

持ち替え方には、いろいろな方法があります。
自分のスタイルに合った形を探して下さいね♪

ピック持ち替え方のまとめ

【ピックの持ち替え方】マテウス・アサトから学ぶスムーズな指弾きへの移行

ピックの持ち替え方は、様々なジャンルに対応するギタリストにとって重要なスキルです。

初めのうちは、ピックを持ち替えて指弾きをする事が難しいかもしれません。

しかし…
その苦悩が、指弾きの脱力や動作のヒントに繋がるかもしれません。

あなたのギター演奏の幅が広がることを願っています♪

\ 最初の30日間無料マテウス・アサトを聴こう! /
タイトルとURLをコピーしました